不動産投資における営業コンサルタントとの付き合い方

不動産投資をする時には、不動産を紹介してくれる不動産会社の営業コンサルタントとの付き合いが必須となってきます。営業コンサルタントは、いわば自分の事業をサポートしてくれるパートナーであり、うまく使えばこれほど頼りになる存在はいません。
では営業コンサルタントとは、どのような付き合い方をしていけばいいのでしょうか。

d13ff9fba4d9f5503b02ba45baf277f0_s

1.営業コンサルタントはこれ以上ない心強い味方である
まず理解しておきたいのは、営業コンサルタントはあなたにとっての大きな味方だということです。営業マンというと、自分がいらない物まで無理にでも売りつけようとしてくる、厄介な存在と考える人もいるかもしれません。また不動産会社がいなければ、仲介手数料を取られないのに、と考えてしまう人もいるでしょう。
しかしそれは大きな間違いです。不動産会社がいるからこそ物件の情報を幅広く手に入れることができるのであり、不動産投資について不安な部分があればコンサルタントに聞いて解消しながら投資を進められるのです。川口市や戸田市、蕨市で良い物件が欲しいと思っていたら営業コンサルタントに伝えておけば随時物件情報を教えてくれます。
また購入に際し、融資先を探す時にも営業コンサルタントの斡旋で融資がスムーズに進むこともよくあります。川口市など地元の金融機関などにコネがあれば、事情を説明して融資を良い条件で受けられることもあります。つまり営業コンサルタントがいれば100の手間を1に減らしてくれるのです。
もちろん営業コンサルタントも会社員ですから、会社と自分の利益のためにあなたの味方をしています。しかし顧客の利益が出なければ、営業コンサルタントの収益にもならないのです。つまり顧客の利益を最大化することで、営業コンサルタントの収益も最大化できるのです。 まさにWIN-WINの関係と言えるでしょう。

 

2.上流からの情報を提供してくれる
営業コンサルタントを使う最大のメリットは物件の情報を提供してくれることでしょう。 不動産投資の成否は物件選びで半分決まると言っても過言ではありません。不動産仲介会社に例えば川口市でこのような物件が欲しいという条件を伝えておけば、レインズに掲載される前の物件情報を教えてくれることがよくあります。実際においしいと言われる物件は、レインズの掲載前に投資家に提供されることも多いのです。
レインズに載る前の本当に良い条件の川口市内の物件、つまり情報の上流にある物件が欲しいのでしたら、営業コンサルタントに提供してもらうようにしましょう。

 

3.伝えたいことを伝えられる人間を選ぼう
営業コンサルタントの選び方としては、自分が本音になって話しやすい、人間どんなことでも聞ける人間を選びましょう。 人間どうしても相性はあります。 話しやすい人間もいれば、なんとなくこの人とは会話が弾みにくいという人もいるでしょう。
そういった時は遠慮なく別のコンサルタントに切り替えましょう。不動産投資は大金が動く投資ですから少しでも不安要素があれば解消しなければいけません。購入前に疑問に思ったことを遠慮なく話せて、質問に対してきちんと回答してくれる営業コンサルタントを選べれば、あなたの投資においての大きな味方になってくれるでしょう。