埼玉県川口市、さいたま市、蕨市、戸田市の不動産投資・収益物件はアドバンスホームにお任せください。

資産運用としての不動産投資のメリット

一口に資産運用と言っても色々な手段があります。株やFXなどで一攫千金を狙う人もいれば、手堅い手段で収入を増やしたいという人もいるでしょう。そこで資産運用において不動産投資を選択するメリットをここではお伝えします。

f7448c93b3a696fae9216c98b4e6888e_s

1.換金性と安定性が高い
不動産投資のメリットはその安定性と換金性の高さです。不動産は物品などの動産と違って、経年により価値そのものは下がりません。価格は需要と供給の関係によって変化をしていきますが、減価償却もなく価値は保たれているのです。そのため不動産を持っていても換金できなくなる可能性は非常に小さく、少なくとも東京や神奈川、埼玉などに土地を所有していれば何十年何百年とその価値が損なわれることがないのです。
株は購入しても価格のボラティリティが激しいですし、相場の変動により1日で2割3割と価値が変わります。
しかし、不動産はそのような急激な相場の変動はありません。価値が比較的安定しておりまた物価の上昇とともに地価も上昇するので、インフレにも強いというメリットがあります。

 

2.不労所得に近い収入を得られる
不動産投資のもうひとつ大きなメリットは、不労所得に近い状態も収入が得られる点です。住宅やビルを個人又は事業所に貸し出すだけで、定期的に賃料収入が得られます。
もちろん物件を購入して貸し出せる状態にするまでは自分で作業が必要ですが、一度貸し出してしまえば、その後賃料収入となり、作業を伴わない収入を増やせます。
不労所得を多くして悠々自適な生活を送りたいという人に特に向いていますし、サラリーマン投資家として多忙な本業の副業として所得を増やしたいという人にも向いています。

 

3.埼玉県南部は今不動産投資の対象として熱いエリアである
最初にお伝えしましたが、不動産投資は需要と供給の関係で価格が変わってきます。つまり不変の価値がある資産を得るには、しっかりと10年後20年後と需要のあるエリアを見抜いて不動産投資をしなければいけません。
そして今不動産投資の対象として非常に多くの人から注目を浴びているのが埼玉県の南部、特に東京寄りのエリアです。川口市などは東京への交通の便もよく東京に通勤する人や大宮方面に通勤する人のベッドタウンとして、現在人口が増加しています。
不動産投資では勝ち組と負け組のエリアははっきりと分かれてきていますが、埼玉県南部や東京北部エリアは現在限りなく勝ち組と言える状態です。
それだけに埼玉県南部に住んでいる方、またそのエリアに土地勘があって詳しい方は、是非とも投資の中でも、不動産投資を検討していくと良いでしょう。

pagetop