「ろ」の不動産用語一覧

陸屋根(ろくやね)

平らな屋根。おもに鉄筋コンクリート造の建物に多い。(りくやね)ともいう。

路線価(ろせんか)

国税庁が、毎年1月1日現在における評価対象地の道路沿いに標準的中間画地を想定し、同一価格と認められる範囲を一つの路線価として表示するもの。相続税や贈与税等を課す場合の財産評価などに用いられる。

ロフト(ろふと)

もともとは倉庫を指す。小屋裏を利用したり天井を高くして部屋を2層式にしたもの。ワンルームマンションやアパートでよくみられる。多目的に利用できるため、一時人気があった。